4260

トップへ戻る

2019年1月31日

免疫は「高める」よりも「鍛える」!タイ古式で自然治癒力高めよう☆

皆さん、風邪やインフルエンザ予防どうしてますか?
季節柄、SNSで体調不良の投稿もよく目にしますが、経営者などが出すのはどうなのかな?と時々思います。
欧米なんかでは太ってるビジネスマンは仕事できないなんて言われてしまうくらい、自己管理を指摘されますよね。
私もセラピストである以上、特に妊婦さんを中心に施術してますのでお客様に風邪等移したりすると大変ですから、健康には人一倍気を使っているつもりです。
おかげさまで滅多に風邪引くこともなく、元気に仕事できてます。
仕事上どうしても就寝時間は遅く、忙しくなると4時間前後になって来たりもありますが、その分食事やボディケアに通って、健康維持に務めています。
そうして日々メンテナスしておかないと人の身体を癒しケアする立場なのに不健康では仕事になりませんし、お客様にも生徒さんたちにも示しがつきませんものね。
痩身技術者が太っていたり、エステティシャンが肌荒れしていたり、
そうなるとそもそも問題です。そんな人たちに誰が施術してほしいと思うでしょうか?
「医者の不養生」なんて言葉もあるくらいですが、中には不養生な状態でも有能な先生たちはたくさんいますけど、ご自分のお身体も大事にしていただきたいと思います。
私自身はそんな風に思われないよう、これからも「キョーコさんの施術・レッスンを受けたい」と思われるセラピスト・指導者でいたいですね。

ところで、先日1年ぶりにお越しくださったお客様が
元々リウマチのような症状でお悩みだったこともあり、
昨年はどうされていたか?最近の調子はいかがですか?と聞いてみると、
昨年すごく体調が悪くて、セカンドオピニオンまでして検査してわかったのが、
免疫が高くなりすぎる病気になっていて50日も入院されていたという話を聞いて、
調べてみたところ出て来たこちらの記事。

ー【免疫は学習して記憶する。そして免疫はボケる/鎌田實「だまされない」】ー
https://mainichigahakken.net/health/article/post-444.php

この記事によると、
実は除菌のし過ぎやアレルギーの出やすい物を排除し過ぎると
免疫は学習せずにボケてしまうそう。

そして、免疫は高すぎても低すぎてもダメとの事。
高過ぎると大事な細胞を攻撃してしまい、
(先日のお客様がこちらの症状でした)
低過ぎると菌などの敵と戦えない。

免疫は「高める」と言うより「鍛える」と言う方が
ただしいのかな?と。
免疫を鍛えて、自然治癒力を高める。
これが正しい表現なのかな?と思いました。

昔は「子どもは風の子元気な子」と言われ、裸足&薄着で野山や田畑を駆けまわっていましたが、今は公園ですら遊具も少なくなり、遊び場が本当に少ないですね。
そんな環境で、さらに子どもにやたらと除菌させてる親御さんらもいらっしゃいますが、小さい頃こそ外でいろんな菌に触れさせて、強い常在菌を増やしておく事も大切なんじゃないのかな?と思います。
外から帰ったらうがい手洗いと言いますが、うがいより水だけでの歯磨きがオススメです。歯垢に菌が絡みついてますからね。
そして、手は見た目の汚れが取れていれば水洗いでも十分かと思います。除菌石鹸などは、大事な自分の皮膚表面にある常在菌まで殺菌してしまうことにもなりますので。

タイ古式ボディケアは免疫・自然治癒力を良くする事も目的とした、
タイに2500年に渡って伝わる伝統医療です。
時間をかけて手足の指先まで全身をゆっくり丁寧にケアする事で、生まれ変わったような感覚を味わう方もいらっしゃいます。
是非一度本場仕込みのタイ古式をSHAMALOで受けてみてください!

------------------------------------------------------------
😸猫の居る タイ古式&マタニティサロン😸
<SHAMALO HAKATA>
福岡市博多区住吉5−3−10 アリエスサン博多駅南1F
📞070−5416−4806(お問い合わせ・ご予約専用)
hppt://shamalo-hakata.jimdo.com

💆海辺の温泉リゾート SPA サロン💆
<SPA SHAMALO 休暇村志賀島>
福岡市東区大字勝馬1803‐1 温泉館2F
📞080-4314-4806(お問い合わせ・ご予約専用)
📞092-603-6631(休暇村志賀島)
Shamalo合同会社