2339

トップへ戻る

鈴木 貴人

鈴木 貴人 すずき たかひと

株式会社 フリーランス

代表取締役

プロフィールPROFILE

1983年9月21日生まれ。千葉県出身、福岡市在住、O型。

東邦大学付属東邦高校~九州大学工学部~同工学府修士課程修了~博士課程単位取得後、退学。

祖父が創業、現在父が経営するポリ袋工場を幼い頃より見てきました。

大学では、研究者を目指し原子炉の安全設計に関する研究に携わって参りました。実物を壊して試験することのできない原子炉を研究するために、スーパーコンピュータでデータ化した原子炉を研究の対象とし、6年間の研究生活では常に高度なIT技術に囲まれて過ごしていました。また「技術をわかりやすく解説すること」を得意としており、第19回 原子力国際会議(ICONE)にて優秀講演賞を受賞。

東日本大震災の原子炉事故を機に、これまで得た知識と経験を別の形で世に役立てることはできないかと考えはじめ、2014年4月 事業の勉強のため父が経営する鈴木特殊化工株式会社(千葉県)へ入社。その後、IT環境の最適化による仕事環境の改善に着目し、月10万円のコストカットを始め、情報共有化、セキュリティ対策、データの健全な運用体制などを小規模オフィスでも可能なコストで実現出来ました。

父の会社と同じような小規模事業者を支援することに自分の意義を見出し、2015年3月、これまでの経験を活かし第2の故郷である福岡にてIT環境サポート事業「機人(ki-jin)」を創業。福岡市街の小規模事業者に特化した支援サービスを展開してきました。

小規模事業者ならではのトラブル事例や事情を熟知した顧客目線の親身なサポートと、人材不足で忙しい経営者に代わって着実に課題を前に進める実効性を強みとして、2017年5月現在迄に8件の顧問契約を獲得。顧問契約以外にも多種多様な事業者様から多くのご依頼を受け、延べ約50社以上の事業者様とお付き合いさせていただき、現在では常時 100台以上の IT 機器 に向き合っています。

これまでの実績の中で、さまざまな業種(小売業、士業、製造業、卸売業、コンサル業など)のIT環境に関する経営者の悩みを解決してきました。最もお役に立てるお客様は、5~10名ほどの事務作業をするオフィスが併設された、大型の機械を取り扱う作業場をもつ製造業の経営者様で、特にご自身もしくはスタッフがITに明るいが、他の業務が忙しくてやむなくやろうと思っていることが後回しになってしまっている方です。

企業にITに特化した専門人材が不在でも、私たち自身が「小さなオフィスの、システム担当」となって、忙しい事業者様になり代わりオフィスのスマート化を着実に前に進めます。

小規模事業者の事情に明るい専門のシステム担当として、オフィス業務の効率化およびコストカットを行い、バランスの良い経営ができるお手伝いをさせて頂くべく日々邁進しております。

[最終更新日]2017/06/21

経営理念POLICY

すべての事業者がITに悩むことのない仕組み作りに邁進し、ITとは関係ない個々の個性が最大に光る社会の実現に貢献する

わが社の強みSTRENGTHS

・「小規模オフィスの間でプロのシステム担当をシェアする」という新しいサービス

・あらゆる作業を5000円/時間でご提供するわかりやすい料金体系

・既存の会社では真似できない、機器・サービス制限なしの24時間365日対応可能な柔軟なサポート

・機器・サービス販売でマージンをとらず、利権にとらわれない、真にお客様目線での提案ができます。安易な売り上げ獲得に走らない仕組みにより安心してご利用いただけます。

・小規模オフィスに特化することで、小規模特有のトラブル事例、サービス導入事例を豊富に持ちます

・接客が大好きです!対応の丁寧さはどの業者にも負けません!

今後の目標(ビジョン)VISION

更なる高品質なサービスの追求と、3年後に九州の主要都市、8年後に全国の主要都市へと展開しより多くのお客様を支援することをミッションに、特に独自ノウハウを生かした仕組みを取り入れた組織づくりに力を入れていく。

鈴木 貴人のプロフィールPROFILE

生年月日
1983年9月21日
趣  味
カラオケ、旅行、スキー、古いRPGゲーム
座右の銘
温故知新、無知の知、端木辞金
尊敬する人
自分のできないことができる人
所属団体
福岡県中小企業家同友会 博多支部 所属
SNS

会社概要COMPANY

会社名
株式会社 フリーランス
住所
福岡県 福岡市博多区 博多駅南1-11-27 AS OFFICE 博多605号室
TEL
080-7833-9203
ホームページ

パートナー求むPARTNER

・小規模オフィスの支援を生業とするあらゆる業種の方とタッグを組み、相互に力を合わせて相乗効果のある強力な支援体制を作りたいです。

・ITの専門技術を持った業者様に対して、お客様との懸け橋になれます。私は専門技術の提供によりお客様からの満足度が得られ、パートナー様は私が予め状況把握をしていることによる非常に仕事効率の良い新規案件が得られます。

・週一回程度開催している他業種コラボレーション型ITトラブル解決窓口「機人カフェ」のコラボレーション先を探しています。ITとイメージが遠ければ遠いほど効果的です。イベントは積極的にFacebookにて発信しており、特徴的な取り組みが功を奏して徐々に注目度が上がっております。私にとっては事業PRになり、コラボ先のパートナー様にとってPRはもちろん普段獲得できない、業界の広告に対してすれていないお客様層へのアピールが可能です。