2908

トップへ戻る

江島 康子

江島 康子 えじま やすこ

ソフトブレイン(建築企画コム・フォレスト内)

代表・書家

プロフィールPROFILE

昭和45年3月に九州造形短期大学デザイン科を卒業。その後は副手として同短期大学にて勤務。当時、学生運動が盛んな時期で自分に何ができるのか模索したり、学校外からの話を聞いたりして刺激を受けていました。広い世の中への大きな憧れを抱きながら自身を研鑽する時期だったように思います。


まだ福岡では集客・販促をマーケティングといった言葉が浸透していなかった頃、なぜか多くの方から事業についての相談を受けるようになりました。相談の内容は企業や事業の事が大半で、その都度「いま無意識に見ているものを、意識して見て貰えるように工夫すれば人は集まり、モノは売れます」とお伝えしておりました。


その相談の中には博多駅構内に店舗を構える事業者さんで、売上は厳しく撤退する他ないという方がいらっしゃいました。しかし、相談を受けアドバイスをすると、ものの1ヶ月でご希望通りの売上を達成する事ができ、この事がきっかけで次のお仕事にもつながる事になり、役に立てばと多くのご相談を受けていく内に、平成2年ソフトブレインを立ち上げます。


起業しようという強い想いがあったかというとそうではないのですが、皆様に導かれるように自然に事業がスタートしていました。


事業立ち上げの頃、私のお客様といえばもっぱら企業の集客・販促のご相談が大半。グランドハイアット福岡地下1階の集客や三菱地所イムズの売上げアップの為のお手伝いを行う傍ら、TOTO・西部ガスの営業社員の研修など多くのお仕事を経験致しました。


その後、これまでの功績を認められ、(独)中小企業基盤整備機構の中心市街地域活性化・商店街活性化・商業活性化の専門家として東京本部に登録。県庁・市役所・商工会議所・商工会・中小企業団体中央会などから依頼を受けて各地に派遣。商店街の活性化に尽力いたしました。


その仕事の中で、商店街活性の為にはそれぞれの店舗が賑わっていなければ、商店街の活性化は無いという考えの元、各店舗の魅力的な店づくりを徹底して参りました。また、ハード・ソフトではなく「ヒューマン」を大切にするための研修や、これまでの思い込み(既成概念)を無くして沢山の気付きを得る事を、各地へ伝えていきました。また、この思い込み(既成概念)から気付きを得た事で青森県からリンゴを送ってもらい、広島県の商店街での集客に驚くほど人が集まりました。


各地で活性化の為奮闘した結果、数多くの商店街を盛り上げる事ができ、大成功を収める事になったのです。


その後、農業の道へ導かれる事になります。


大分県中津江村の農産物販売の活性化で良い結果を残すことができ、農林水産省の地域おこしマイスター制度に抜擢され採用。大分県農村整備課からの依頼を受け、農産物の直売所の活性化「一村一品」運動を10年に渡り行って参りました。この活動では、主に道の駅・里の駅の活性化に従事いたしました。


養鶏業界では、岐阜県の株式会社後藤孵卵場からの講演依頼がきっかけで、農業法人団体からも全国各地の活性化事業のお話を頂くようになりました。(社)日本農業法人協会より講演依頼を頂いた際には、売上を上げるためには今ある農産物に付加価値をつけて消費者がぜひこれを買いたい思わせる方法を具体例を挙げてお話いたしました。


この事例として、1次産業である養鶏業を6次産業に転換する事で過疎の村に人を呼ぶプロジェクトを実施。


周辺は観光資源などない過疎の村ですが、「過疎を売りもの」にして仕掛けを開始しました。「来たらたまごかけご飯くらいはあります」とシンプルなキャッチコピーで消費者へ知らせる事で、数年後には売上1億9千万円を達成。さらには、農林水産賞天皇杯の畜産部門を受賞されました。


1次産業にしか成り得ないと思われていた養鶏が人を呼び込む6次産業に変化したのは(既成概念)にとらわれず、行ってみたい・見てみたいという刺激を与えるを判り易いコピーを使うことの大切さを確認しました。


これまで、企業から商業、そして農業へとキャリアを積んでまいりましたが、全て共通していえる事は、基本は全て同じだという事。企業の集客・販促、モノを売る事、地域の活性、さらに地域農業・畜産業の活性にも、既成概念にとらわれない考えを持ち、消費者に伝える事がもっとも重要だと考えています。


いまあるモノ・ヒト・場所などもっと集客をしたい・販促をしたいとお困りの際には是非ご相談頂けましたら幸いです。これまでの経験を持って、皆さんのモノ・事業・地域など活性のお手伝いをさせて頂きます。


<企業>
◆JR西日本 福岡支社/博多の文化を取り入れた時刻表の提案
◆グランドハイアット福岡(B1F フードライブ飲食フロア 直営店)
世界でも指折りのデザイナーが携わった店舗フロアに何故人が入らないのかという質問からプロジェクトがスタート。
◆三菱地所 イムズ/改装中のフロアの売上アップの為の集客
◆京都飲食店「ほっとけ家」シリーズ 売り上げ実績を認められ京都銀行初のファンド「レディース21」で京三条店ができました。
◆京都 青木光悦堂/120年続く菓子問屋、問屋向けの販売促進方法の指導
◆岡山レスバール藤ヶ鳴/ボランティアの力を集結させ目的の売上へ達成

◇TOTO、営業社員・営業店の為のセミナー
◇西部ガス 営業社員対象セミナー 


<商業>
「独立行政法人 中小企業基盤整備機構」に中心市街活性化・商店街活性化・商業活性化の専門家として東京本部に登録(平成13年~平成29年)平成25年より名称が㈱全国商店街支援センターに変わり、現在は㈱全国商店街支援センターの商店街よろず相談アドバイザーをしています。

[派遣先]
◆青森県 青森新町商店街
◆広島県 福山市中心市街地商店街
◆広島県 広島市尾道商店街、駅前(他)
◆高知県 四万十中村商店街
◆山口県 宇部市新天町商店街(他)
◆福岡県 大牟田市中心街地の商店街(他)
◆長崎県 佐世保市四ヶ町・三ヶ町商店街(他)
(青森~鹿児島県間の商店街活性化に従事)


<農業>
農林水産省 地域おこしマイスター制度にて採用
◆大分県農村整備課 一村一品、道の駅・里の駅の活性化に従事
◆一般社団法人 日本農業法人協会 講演
◆福岡県飯塚農林事務所 筑豊地区21ヶ所の農産物直売所にて売り場演出、動線作りの指導など


<書家実績>
・エーザイ株式会社 会報誌She-So 2016年11月号、12月号、2017年新年号 表紙デザイン及び見開きページにて作品を掲載
・売れない商品のパッケージをかえて売り上げ増
・1997年3月 NHK福岡放送局内ギャラリーで遊書遊木展
・2016年3月 京都 伏見にて天空12宮展
・遊書教室を広島と福岡にて開校中

[最終更新日]2017/11/18

経営理念POLICY

可能性の扉を開くお手伝いをしていくこと。

わが社の強みSTRENGTHS

集客をしにくい場所でも、人が行きたくなる導線・仕掛けを作り上げる事ができます。

今後の目標(ビジョン)VISION

リラックス脳と呼ばれる右脳を刺激し仕事に役立つセミナーを計画中。

江島 康子のプロフィールPROFILE

生年月日
1950年2月28日
趣  味
本の乱読、映画鑑賞
座右の銘
「涙に融けないものは汗には融ける」種田山頭火
尊敬する人
宮沢賢治
所属団体
・株式会社全国商店街支援センター
SNS

会社概要COMPANY

会社名
ソフトブレイン(建築企画コム・フォレスト内)
住所
福岡県 福岡市博多区 中洲5-6-24 第6ガーデンビル6F
TEL
092-263-7766(建築企画コム・フォレスト内)
FAX
092-263-7768
ホームページ
http://comforest.co.jp/

ニュースリリースNEWS RELEASE

パートナー求むPARTNER

・好奇心や探究心のある方
・新しい発想(考え方)に興味がある方